100回好きと言われて、やっと1回好きと言われた気分になるのが女性の耳

「好き?」と「女性から聞かれて
「ん?好き」
とやっと答えるのが男性です。
でも、この程度では好きっといった子地にはならないことを男性は肝に銘じておくべきです。
実は100回好きと言われて初めて1回「好き」と言われた気分になるのが女性の耳なのです。
世の男性陣は「好き」という言葉が足りなすぎます。
いや、言ったつもりになっているだけなんですy。

「好き」という言葉を面倒くさいと思う男性はハッキリ言ってモテません。
モテる男ほど24時間365日朝から晩まで「好き」と言っているのです。
「好き」というくらいにお金はかかりません。
「好き」というのに時間は1秒程度しかかかりません。
「好き」というのに電話やメールなら時と場所を選びません。
そんな簡単なことなら女子絵のためにやってあげませんか・

そんあ「好き」だなんて何回も言ってられないよ・・・
そういう男性はその女性の好きな部分を発見できていないのです。
例えば
「髪型が好き」
「そのお化粧が好き」
「すっぴんが好き」
お風呂上がりの君が好き」
「笑っている顔が好き」
「寝顔が好き」
いろいろ好きなところはあるはずです。

何か話している時に好きをつけ足せばいいだけなのです。

しいていうのなら相手の欠点を好きと言ってあげることです。
欠点を見せるということはあなたにすべてをさらけ出している証拠です。
相手の欠点を多く見いだせる男性ほど、その人のことが好きだということなんです。
欠点があるから嫌いなになるのではありません。
欠点以上に好きなところがあるいから好きなのです。
良いところがあるから欠点が許せるのです。

でも、気をつけないといけないのがこれは男性目線で合って女性目線ではないのです。
女性は冷める時は一気に冷めてしまいます。
今までの許せていたことが突然許せなくなるのです。
これはよく成田離婚は良い例です。
一緒になって、結婚して初めて相手の嫌なところが目について一気に冷めてしまうのです。
そうならないためにも毎日24時間365日好きって男は言ってい負ければならないのです。
アノコイデリケートジャムウ 口コミ

実家が片付かないのは子供の荷物も大きな原因

子供の事情から
「自分の家には置けないから実家に置いておこう」
そんなにもちはありませんか?
スキーやサーフボードなどのレジャー用品
自分の子供の頃の思い出の品
も言う着なくなった捨てられない洋服
そんな風に実家を自分の物置代わりにしている子供がどれだけ多いことか・・・
それなのに
「父さん、母さん もっと家の中を片付けてよ」
なんて言っているのです。
たぶん子供自身はたくさんの自分の荷物を実家におピていることすら忘れているのでしょう。

親が亡くなって、いざ実感を片付けようとしたら
あるわあるわ
親の荷物ではなく子供の荷物がどんどコドン床出てくるのはよくある話なのです。

ですから、まず子供が
実家に置いてある自分の荷物から片付ける
ことが大事です。

例えば
ひとり暮らしを始めた時にもう聞かないけれど捨てられないレコードなんか実家に置いていませんか?
昔ハマっていたサーフィンやスキーなどの趣味の道具を実家に置いていませんか?
昔に買った本などが大量に実家にありませんか?
それらは子供にとってはもう不要な物ばなりです。
さらに親からすればもっと不用な物なのです。
でも、だからといって親が勝手に子供の物をp所為分することが出来なかったんです。
その結果、実家が片付かないのです。
子供の荷物を処分するだけで、実家には大きなスペースが空きます。
大きなスペースがあれば、片付けも相当ラクになるのです。

実家を片付けたいと思ったら
まず実家にある子供の荷物は子供が率先して片付けなければなりません。

親の荷物委の整理や処分はその後です。

今度帰省した時に
子供のあなたの荷物が
どこに?
どれだけ?
あるのか確認してみましょう。
おそらく相当な量があるはずです。
それを親に処分数rことを頼んでいてはいけません。
檻を見て子供のあなたの荷物を処分するための帰省を考えなければなりません。

今は物を捨てるにも大変手間がかかる時代です。
1回や2回や帰省では片付かないかもしれません。
しかし、実家の片付けはまずそこからなんです。
遺品整理 いつから

高齢者に散歩ほどよい健康法は無い!身体にも脳にも

ジョギングではなくただの散歩
これが本当に高齢者の体調維持には欠かせないものです。
季節の変化を散歩で感じ、街の変化も知る大きな刺激となりあmす。
木所の人に出会えば挨拶もしなくてはいけません。
新しい建物やお店が出来ていれば
「今度行ってみようか?」
などいいろいろな刺激があります。
これは身体にだけではなく脳にもい大きな刺激を与えてくれます。

散歩ならば曹長だけとは限りません。
冬ならば暖かくなった日中に
暑い夏ならば日が暮れた後に
そんな快適な時間帯を見つけてゆっくりのんびりと散歩すればいいのです。

でも、まあ早朝の散歩は気持ちのいいものですけどね。
家族が起きてくる前に、ひっそりとパジャマから動きやすい服装に着替えて
新聞配達の人や犬の散歩をしている近所の方に挨拶をしながら
近所の公園まで往復ゆっくりと散歩する
というのもいいでしょう。

別に早朝の散歩でなくても、駅前の少し古びた喫茶店を探しておいて毎朝 そこまで歩く
というのもいいと思います。
馴染みの喫茶店でゆっくりもモーニングを食べ美味しいコーヒーを飲む
すぐに顔なじみの常連さん同士でたわいもない会話も楽しめます。
誰も来ていないのであればゆっくりと新聞に目を通すのも良いでしょう。
そんなことをしていればあっという間にお昼前になってしまうくらい一日が早く過ぎ去っていきます。
いつもの喫茶t連までの道のり
それも立派な散歩です。

散歩は健康のためのジョギングではありません。
なにも頑張る必要などないのです。
歩きやすい靴と服装だけでよいのです。

散歩がルーティン化してくれば、さまざまな町の人たちとの接触が増えます。
それが体にも脳にも良い刺激を与えてくれます。
高齢者を家の中に引きこもらせない
それが一番の高齢者の健康法でもあります。
老夫婦揃って散歩するのも良し
おじいちゃんだけでも散歩に行かせてもよし
とにかくその社会となんらかの関係性を持つことが最大の散歩の魅力だと思います。
おじいちゃん おばあちゃん プレゼント 実用的

今どき男子のスキンケア事情

先日ドラッグストアに買い物に行った時の事。

今どき風の男子がスキンケアコーナーで真剣なまなざしで色々商品を見ていたのを見かけたんです。

しかも女性用の化粧品コーナーだったので余計に目立つしきになって。

化粧品を見ていた私は、その男の子が気になって探しているふりをしながら、観察してみました。私は勝手に、お母さんにかな?お姉ちゃんにでも頼まれたかな?と勝手な解釈。

どれを選んでいいのかわからないよね~。うんうん。と心の中で独り言をつぶやいていたんです笑

ほんとにじっくりと探しているようでした。テスターを1つ1つ確かめるように手に取って確認してまた、次を試して・・・

結局、頭をかしげながらうーん。これかな~。って言いながら30分はそこでじっくり吟味していました。

ずっと見ていたかったけど笑これ以上居るわけにもいかず他のコーナーに移ろうとしたときに彼は通りかかった店員さんを呼び止めたんです。

若く、化粧のノリの良い感じの子。

「すいません。自分が使うんですがつるつるのお肌になるのはどれを使ったらいいですか?」

またしても私の心の声が「え~~~~~~~!!!自分で使う?!しかもそんなに悩んで自分に使うものだったんだ~」と叫んでいました。

店員さんも若い方でしたが、「今のお肌で悩んでいることはなにですか?」など色々聞きだしていました。数分聞いた上で動き出した店員さん。

さすが!
仕事が早い。

私が使っている物より少し良い物を進めていたのには少し笑ってしまいましたが・・・。

マスク生活で肌荒れとニキビが増えてきたそうでそれを気にして買いに来たらしいのでした。その中で男性用ではなく、女性用
のスキンケアを見るところは最近のおしゃれ男子あるあるなんだろうなあと感心しながらドラッグストアを後にしたんです。

しかも、息子の年に近い男の子だったので余計に聞く耳を立ててしまったのかもしれません。私が使ってるやつより良い物を使うとは~。何か複雑な気分でした。HADANYU メンズ スキンケア 

血液の流れをよくする工夫で美肌になれる

中年女性になると10代の頃と比べ肌に潤いが無くなったと感じる人は少なくないです。

ですが、ここで気を付けなくてはならないのは、潤いが無くなったのは肌だけでしょうか?

肌同様に髪の潤いも無くなってはいませんか?

昔は潤んだ瞳をしていたのに、中年になってからは死んだ魚のような目をしていませんか?

歳を感じるのは、見た目だけですか?

若い頃と比べ体臭は臭くなっていませんか?

肌も髪も目も、潤いが無くなったのは水分が不足をしているからです。

水分摂取をしても肌等が潤わないのは水分が届いていないからです。

口から摂取した水は、血液に含まれ血管を通り全身に行き渡ります。

血管が詰まっていたりすると、十分な水分が行き渡らず肌等の潤いが無くなるのです。

幼い時は睡眠前に水分摂取するとお漏らしが心配、中年になると起きてトイレに行くのが億劫になるため、睡眠前の水分摂取を控えるようになります。

人の平均睡眠時間は6時間。

この長時間、水は飲めないのですから肌等が乾燥するのは当たり前なんです。

肌や髪など見えるところだけ乾燥しているのではなく、体の中も乾燥しています。

もう、血液はドロドロな状態。

血液がドロドロでは濁った川と同じ、濁った水は臭く生物は育ち難いように、皮膚や髪の代謝は鈍ります。

美容を考えるなら、まずは水分摂取を心掛けましょう。

化粧水や美容液・サプリ等、色んな美容法はありますが、まずは濁った川を避けるようにするところからです。

血がドロドロになる運動や入浴、睡眠前には水分摂取をしっかり行ってください。

これが出来ていれば肌が乾燥することは避けられ、保湿液の量は減らせます。

ただし、心臓に疾患がある人は水分摂取をすることで体に負担が掛かるため、専門家の指示に従いましょう。

どうしても年々乾燥しやすくなります。

意識しないと水分もだんだん摂取が減っていきます。

水分が足りないようにちょこちょこと水分をとるように意識してましょう。

血液の流れをよくすることで、綺麗なおばさんへ一歩進んでいきます。

ビジネスで成功したいなら100人に受けるより1人のファンを獲得せよ

とかくビジネスでは万人受けを狙ってしまいます。
でも、これは大企業の戦略です。
零細中小企業にはそんな芸当はできません。
限られた資金やリソースを一点集中しないと会社は存続できません。

ある居酒屋さんの店主がこう言っていました。
「昔は◎民や白◎屋が繁盛していたのでそんなスタイルも目指してみたがうまくいかんかった。
 大手のチェーン店みたいにたくさんのお客を呼んで繁盛店にすることばかりを考えていた。
 メニューや価格設定までなにかななにまで真似をしたんだ。
 それが繁盛の秘訣だと思ってね。
 そして、いずれたくさんお店をオープンさせることを夢見ていたんbンだ。
 で、その結果がこれさ。
 結局、最初の一店舗も黒字にすることすら出来なかったのさ」

そんな一度は失敗した居酒屋おーなーがふっかつをとげたのはなんとお笑いタレントのインタビューだったそうです。
彼は正直冠番組を持つような人気芸人ではありません。
どちらかといえば、体を張ったり、痛いことや辛いことや熱いことのリアクション芸でその場を盛り上げるタイプの方です。
居酒屋オーナーが言うには
「あの芸人の◎◎さんはね、インタビューでこう言ったんだ。
 『100人のうち5人、俺の芸のファンになってくれればそれでいい』
いやあ、ガツンと頭を殴られた感じがしたよ。
たしかに自分がメインのMCではないけれど、彼がいつもテレビでよく出ているのはのそのリアクション芸に数は少なくても一定のファンがいるこの証明なんだよね。
それが彼の強い武器なんだよ。
これ、うちの居酒屋に一番なかった部分なんだよね。」

そこから彼の居酒屋の快進撃は始まりあmした。
大手居酒屋チェーンのやりか茶はきっぱり捨てて、差別化路線に舵を切ったのです。
客単価も上げ、料理も個性的な、物に買えました。
万人受けを止め、一部のマニアックな店を作り上げて、かなりの常連客を獲得することが出来て、今は彼の居酒屋さんは大繁盛なのである。
署名ドットコム 評判 感想